ニュース

大面積グラフェンのさまざまな欠陥構造を高速・高精度に可視化する技術

2019年2月2日

微弱信号を高効率に検出できるロックイン赤外線発熱解析法を用いて大面積グラフェン膜のさまざまな微細な欠陥構造を高速・高精度で可視化できるイメージング評価技術を開発しました。

大面積グラフェンのさまざまな欠陥構造を高速・高精度に可視化する技術