研究チーム紹介

CNT用途チーム

CNT用途チームでは、特にスーパーグロース法で作製した単層カーボンナノチューブ(CNT)の特性を生かした、分散技術及び複合材料やCNTを用いたデバイス形成技術の開発を行ない、CNTの用途展開を通じた実用化を目指しています。

 

CNT評価チーム

CNT評価チームでは、カーボンナノチューブ(CNT)の生産管理を目的とした、評価法開発をおこなっています。

 

CNT合成チーム

CNT合成チームは、マイクロエネルギーデバイスから金属複合材料まで幅広い用途に応用されるナノマテリアルの合成技術の研究開発に重点的に取り組んでいます。