大学・公立研究所

大学・公立研究所への研究用試料提供は、基本的に無償で行っております。その場合、試料提供は共同研究として位置づけられます。

  1. 大学・公立研究所の方は、以下のフォームから、用途と必要量についてお知らせください。折り返しこちらからご連絡を差し上げます。
    お問い合わせフォーム

企業

スーパーグロース・カーボンナノチューブの応用研究・用途開発を行ってくださる企業へも試料を提供しておりますが、その場合には当産総研の規則上、原則として有償となります。

  1. 企業の方で試料提供希望の場合は、用途と必要量をできるだけ詳細に記述して、下記宛先まで電子メールをお送りください。
    ナノチューブ実用化研究センター
    担当: 友納茂樹
    E-mail: sgt-info-ml.remove@aist.go.jp
    ※スパムメール対策のため、メールアドレスに.removeを加えてあります。メールを送る場合には.removeを抜いてください。
  2. ご要求内容を確認し、試料提供の可能性がある場合には、その旨回答を差し上げます。その際、直接お会いしての打ち合わせを希望する場合もあります。打ち合わせ前に秘密保持契約を結ぶことも可能です。秘密保持契約の締結により、詳細な打ち合わせが可能となります。
  3. 企業の方とは、打ち合わせを基に「試料提供契約」を結びます。契約締結後、試料を提供いたします。
  4. 販売価格については別途提示いたします。