声~日々これ研究~

ホームページのリニューアル

2017年10月25日

今、センターに来てもらっている関谷氏、以前月刊誌PENの編集長をしていた、の全面的な協力を得てセンターのホームページのデザインを大きくリニューアルしました。おかげさまでものすごく見た目はかっこよくなりました。中身はこれから少しずつ充実させてゆきたいと考えています。

ホームページをリニューアルしている真の目的は、例によって、音頭を取っている私にも良くわからないのですが、今までの経験から考えて、大事な意味があるのだと思っています。

恐らくは、これから、我々のセンターは日本のカーボンナノチューブの実用化の要、日本の中心拠点を目指すということになってゆくと思うのですが、そこで社会との接点の一つとなるのがこのホームページということなのでしょう。

そういうことから言うのならば、我々のセンターが、もしくは産総研のカーボンナノチューブの研究が、カーボンナノチューブの発見者であり、我々の恩師、師匠でもある飯島博士に導かれて、20年をかけて蓄積してきた力というものをこのホームページから発信しなくてはいけないのかもしれません。

そういう観点からまだまだ不十分だなぁとは思うのです。さすが関谷氏はこのような仕事のプロフェショナルなので、プロの作るものはやはり違うなぁと感心しつつも厳しいコメントを連発している畠なのでありました。

ホームページのシステム構築には(株)つくばマルチメディアにご協力をいただいています。

 

 畠 賢治

 

声~日々これ研究~ ご挨拶

「日々是研究(畠通信)」時代のバックナンバー