センターのミッションを支える連携研究

当センターでは、カーボンナノチューブを活用した新しい産業の創出に貢献するために、様々に専門の異なる研究者がセンターの内外で分野の垣根を越えて連携して研究開発に取り組んでいます。

カーボンナノチューブアライアンス

産総研が保持する様々なカーボンナノチューブ関連の技術を民間で十分に活用していただくための新しい取り組みです。産総研のカーボンナノチューブ関連の研究者が協働し、事業者のニーズに応える研究開発、技術営業、広報活動、研究橋渡しを行います。

日本ゼオン・サンアロー・産総研CNT複合材料研究拠点(TACC)

日本ゼオン・サンアロー・産総研CNT複合材料研究拠点(TACC)は、CNTを用いた新しい複合材料を創製するとともに、その性能を最大限に引き出す新しい用途の提案を目指しています。